ぽんたん通信ウェブ版@肥後橋 炊い処ぽんたん

大阪・肥後橋にある「酒と料理と土鍋ごはん」炊い処ぽんたんの近況と食にまつわる雑記です

未知トゥゲザー

【近況】

当面の間は、ランチを中心に営業することになりました。夜は予約を受けた日のみ開けることにしています。

すると食材を触る時間がまたどんどん減ってしまうので、多少でも勉強にでもなればと思い先月から「週替わり弁当」を始めました。

 

手間と採算度外視で、自分がじっくり作り込んでみたいと思うメニューを献立にいれて盛り込んでいます。メインのおかず3品と炊き込みごはん、すき間に色々他のおかずも詰め込んでいて、晩酌のお供にもおすすめです。

 

利用する側としては不便かとおもうのですが、2日前に予約してもらう必要があります。仕入れの都合もありますが、1日がかりで下ごしらえするメニューもあるからです。

 

元から店で提供しているメニューをテイクアウトにすればいいとも思ったのですが、去年の緊急事態宣言時にそれをやってみて、テイクアウトに適したものとそうでないものを分けるべきだったと反省しました。そこで、今回弁当の中身はテイクアウト向けにしっかり作り込もうと思った次第です。

 

週替わり弁当の提供は時短営業の間だけになると思いますが、今後も何かに生かせればと考えています。

 

【うれしかった頂き物】

デパートの北海道展等でかならず売っているかチェックしたくなるのが六花亭のマルセイバターサンドです。

こればかりは何度もらっても嬉しくて、夏場などは溶けないように冷蔵庫に冷やしておくのですが、開けるたびにいつ食べようかとにやけてしまいます。

 

しかしバターサンド以外の六花亭ブランドのお菓子は食べたことがありませんでした。こういう知名度の高いお菓子のメーカーは、その名物一つだけがおいしくて後は普通、という勝手なイメージがあったのでとくべつ興味もありませんでした。

 

それが先日、六花亭の「通販おやつ屋さん」という詰め合わせをいただく機会があったのです。

https://www.rokkatei-eshop.com/store/ProductDetail.aspx?pcd=11586&SiteDiv=20181107&Rank=20181107

 

バターサンド以外のお菓子もたくさん詰め合わされていたので、最初あんまり期待せず手近のお菓子を食べてみました。

すると、なんか思ったよりおいしい、むしろ、ぜひもう一度食べたい!と思うほどとてもおいしかったのです。

急いで他のお菓子にも手を伸ばしてみたら、どれもこれも個性がたいへん生きた味で、ことごとく名物級のお菓子揃いでした。人生でベスト3に入るほど、大いに自分の思い込みを恥じた瞬間でした。

 

特に印象に残ったのは「ごんぼ」という、醤油味の甘辛いごぼうの餡を包んだパイ菓子です。原材料ラベルを見ると「きんぴらごぼう」の材料にしか見えないものが並んでいるのですが、食べてみるとこれが実に、お菓子として納得のおいしさだったので驚きでした。

 

自分がこれまで知らなかっただけで、六花亭のほかのお菓子は結構ポピュラーなのでしょうか。デパートでよく見かける華やかなお菓子よりずっと喜ばれるに違いないと、この1週間ほどずっと考えています。